トップページ > チーム紹介

TOHOパイレーツ

TOHOパイレーツ は、桐朋小学校(仙川)と桐朋学園小学校(国立)の在校生を中心に、府中市、多摩市、三鷹市、世田谷区など調布市近郊の小学生を集めた創立21年目の軟式少年野球チームです。
2016年度は、6年生のAクラス、5年生のBクラス、4年生以下のCクラスの計3チームで運営しています。
調布市少年野球連盟に所属しており、監督、コーチ陣は全て父親がつとめ、野球を通しての親子の交流や子供たちの心の成長を大切に考えています。野球を通じて、目標に向かって一生懸命努力することの大切さ、仲間と助け合うことの大事さを子供たちが学び、感動体験を共有することで親子の絆を深めることを大切に活動しています。

活動状況

活動拠点
調布基地跡地運動広場(関東村/味の素スタジアム裏)D3グランド
(大会期間中は多摩川グランド)
練習日
毎月、第1・第2日曜日、第1・第3・第4土曜日、第5日曜日
(朝8:45集合  9:00開始)

ページトップへ

各チームの監督紹介

Aクラス 菅原 出 監督 

 Aチームの選手は6年生13名。いよいよ最高学年として、学童野球最後の一年を迎えます。選手たちが持てる限りの気力と体力をすべて出し切って最高のプレーが出来る環境を、チーム全体、一丸となってつくっていきたいと思います。そして一つでも多くの勝利をみんなで勝ち取り、選手たちとコーチ・保護者みんなでたくさんの感動的な時間を共有できる一年にしたいと思います。

Bクラス 児嶋 孝周 監督 

 Bチームは、新5年生で構成されたチームです。
  私の学童時代は単調な練習の繰り返しで正直詰まらないなと感じていました。それに上達しているかどうかも良くわかりませんでした。ゴールデンエイジなのに勿体ない、なぜ積極的にできなかったのだろうと思い返しています。
  指導者となった今、その反省から選手達に目標を立てること、自ら行動することの大切さを教えています。具体的な目標は選手をやる気にさせ、到達度合いの可視化が練習への意識を高めます。失敗しても果敢にチャレンジする選手、やらされるのではなく自ら考え行動する選手になってくれればこんなに嬉しいことはありません。私達は全力でサポートします。

Cクラス 石原 靖史 監督

   

 Cチームは新4年生以下で構成されています。
  野球を始めたばかりの選手も多くいますので、まずは野球を大好きになってもらえるように心掛けています。また、野球の上達や基礎体力の向上だけでなく、団体活動を通じて基本的な礼儀・マナーを学ぶと共に、仲間と一緒に目標を達成する喜びを感じてもらえればと思っています。『明るく・楽しく・時には厳しく』の考えで、子供達の成長を最大限サポートしていきたいと思います。是非一度見学にいらして下さい。

ページトップへ